PR

 Googleは米国時間2月5日,モバイル版「Google Book Search」を公開した。これにより,「iPhone」や「Android」から,150万以上のパブリックドメイン書籍へ,容易にアクセスできるようになった。

 ウィリアム・シェイクスピア,ジェーン・オースティン,チャールズ・ディケンズら作家の作品が小さな画面での読めるよう最適化されている。この最適化は,Google Book Searchチームにとって課題であり,今回のサービス公開を伝えるブログでは,「手強い」と表現されている。

 「携帯機器用に書籍を準備する作業に関して,興味深いバックストーリーがある。Google Book Searchを利用しているなら分かると思うが,プレビューは,書籍の物理的コピーをデジタル化したページで構成されている。これらページ画像は,コンピュータでの表示には問題ないが,電話の小さな画面での表示には大きすぎる」

 「書籍へのアクセスを可能にするための解決策は,ページ画像から文字を取り出し,他のウェブページ同様に文字をモバイルブラウザで表示可能にすることだ。この取り出し処理は,光学文字認識(OCR)として知られている」

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

関連記事