PR

2009年2月15日号の紙面から



【特集】 日立は4部門で首位、NECが2部門を奪取
第11回パートナー満足度調査

 日立製作所が引き続き好調、NECが復活――。本誌恒例の「パートナー満足度調査」を通じて、このことが明らかになった。
 ブレードサーバーやセキュリティ製品、データベースソフトなど13部門のうち、日立は4部門を制覇。前回は無冠だったNECは2部門で首位に立っている。
 今回の調査では、たとえトップであっても安泰ではないということが分かった。商材別の総合満足度を見ると、八つの部門の得点が下がっている。景気の後退に伴い、パートナー企業のメーカーに対する目は厳しさを増している。


【商談の軌跡】 若手営業が本命に挑む、見積料金の不利を覆す
構築・保守の具体策示し、新規顧客から受注

顧客=三井ホーム
提案者=シーティーシー・エスピー



【トップ営業の鞄】 社内に提案のヒントあり、SEにも人脈を広げる
都築電気 坂本 大介氏