PR

 任天堂の「Wii」がついにNetflixのストリーミングサービスに対応する。同サービスは,競合するほかのゲーム機ではすでに利用可能になっている。

 米国時間1月13日の共同発表によれば,Netflixによるオンライン映画レンタルサービスのストリーミング配信は,2010年春よりWiiで利用可能になるという。競合ゲーム機の場合と同様に,月額8.99ドルからの無制限プランに加入しているNetflixユーザーは,追加費用なしで,このストリーミングサービスを利用できるようになる。

 2009年秋にNetflixストリーミングを追加したソニーの「PlayStation 3」と同様に,Wiiユーザーもコンテンツへのアクセスには,Netflixが無料で提供するインスタントストリーミングディスクが必要になる。Netflixのストリームにアクセスするには,このディスクをWiiドライブに挿入しなければならないため,ディスク使用を煩わしく感じるユーザーもいるかもしれない。

 Netflixストリーミングに対応した最初のゲーム機であるMicrosoftの「Xbox 360」では,こうした追加ディスクは不要だ。しかし,MicrosoftはNetflixサービスにアクセスするために,年額50ドルの「Xbox LIVE」ゴールドメンバーシップを要件としている。

 WiiユーザーはNetflixのWiiページで,今からインスタントストリーミングディスクを予約することができる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ