[画像のクリックで拡大表示]

情報システムを操作するためのユーザーインタフェース(UI)が急速に進化しています。音声や視線、さらには脳波を使ってPCを操る技術もあります。最新UIをいち早く採用し、業務に役立てている企業も現れています。