PR

 みなさん、こんにちは。「ソニー・エリクソン公式 Xperia arc ガイドブック」の編集を担当した久保田です。この本、既に3月に出版しまして、おかげさまでご好評をいただいております。この場をお借りして御礼申し上げます。

 さて、この本は、日経BPパソコンベストムックのXperia本シリーズの第3弾です。実は昨年、前機種のXperiaで2冊出しているのです(別の者が編集を担当していました)。そちらも大変好評を博しまして、2度あることは3度あるという感じで、Xperia arcの本を出させていただいたわけです。

 他社からもXperia arcの本はたくさん出ていますが、「ソニー・エリクソン公式」をうたった本はこれだけです(2011年5月23日時点)。内容も、ソニー・エリクソンの技術陣が確認したうえで記事にしていますので、きっちりしたものになっています。「公式」ですので、Xperia arcがNTTドコモから発売されるのと同時に本屋に並ぶよう、編集作業を進めました。当然作業の進行はかなり厳しいことになりましたが、ソニー・エリクソンのご協力もあり、なんとか乗り切りました。

 さて、この本の内容で特徴的なところは3点あります。

 第1は、開発者へのインタビューにページ数を割いている点です。他社の本でもインタビュー記事はありますが、ここまで突っ込んだ内容になっているのはこの本だけではないかと思います。手前味噌ですが。

 第2は、初めてAndroidスマートフォンを使う人にもわかりやすいよう、画面を順番に掲載しながら操作方法を示した点です。Androidスマートフォンのヘビーユーザー向けの本はいくらでも出ていますので、春にスマートフォンデビューする、新ユーザーを読者ターゲットにしています。

 第3は、Xperia arcで使えるジャケット/ケースやヘッドセットなどを紹介したアクセサリーガイドを小冊子として付けたことです。Xperia arcは、前機種のXperiaとはOSのバージョンやボディーの形状が異なるので、新規に設計されたアクセサリーが多数発売されています。アクセサリーは、カラーバリエーションなどを別々にカウントすると、およそ400種類にもなります。それらのアクセサリーをまとめて見られる冊子となっています。Xperia arc本体を購入したユーザーは、次に買うアクセサリーを、これを眺めながら品定めできるわけです。小冊子として作りましたので、アクセサリー購入時に家電量販店などに持って行くのもラクです。ガジェット好きの方はぜひ見てみてください。案外よいデキだったと思っています。これも手前味噌ですね。

 新しいXperia acroも発表されましたが、スタイリッシュなボディーのXperia arcも魅力的です。ぜひ「ソニー・エリクソン公式 Xperia arc ガイドブック」もご覧になってください。

ソニー・エリクソン公式 Xperia arcガイドブック

ソニー・エリクソン公式 Xperia arc ガイドブック
日経BP社発行
1260円(税込)