交渉には「原則」があり、それを踏まえて話を進めなければ状況を打破することは難しい。互いの主張を統合する交渉の原則をマスターし、自分だけでなく相手をも満足させられる真の交渉の達人「タフ・ネゴシエータ」を目指そう。