PR

 クラウド型営業支援・顧客管理サービスの最大手、セールスフォース・ドットコムはITpro EXPO最終日の10月11日(金)、「顧客とつながり、企業の業績を向上~ 売れる仕組みの秘訣!営業の力を最大限に引き出すクラウド活用~」というタイトルで講演する。

 講師は同社の常務取締役である福田 康隆氏が担当。営業現場の支援をテーマに、同社の営業支援クラウドサービス「Sales Cloud」が提供する各種機能を解説する。特に、Sales Cloudが備えるビジネスの「見える化」機能によって、売上高や生産性を高める手法を具体的に紹介する。

 講演ではSales Cloudのユーザーとしてコネクシオ(旧アイ・ティー・シーネットワーク、2013年10月に社名変更)法人営業第一部門課長の今井 周作氏も登壇する。同社は、携帯電話の卸売・販売および携帯電話を利用したソリューションサービスを提供する企業。業界最大級の法人営業体制を持ち、およそ7500社もの取引先を抱える。

 この法人営業体制の立ち上げにあたって、コネクシオではM&A(企業の合併・買収)などを通じて、営業拠点数を急拡大させた。しかし、急激な規模拡大の結果として拠点ごとの営業管理手法がバラバラだったために、「アクティブな取引先の数・規模が不明確」「売上拡大のポテンシャルがつかめない」などの問題を抱え込むことになった。

 そこで、取引先および営業プロセスを統一された手法で一元管理するために2007年、Sales Cloudを採用。IT部門に依存せずに、営業部門主導で手早く導入できる点などを評価したためだ。

 Sales Cloudの導入によって、コネクシオでは営業プロセスの統一と同時に、販売進捗や商談状況を即座に確認できるようになる営業活動の「見える化」が実現。外出先からモバイルデバイスを使ってクラウドサービスにアクセスすることで、営業担当者のワークスタイル変革にも貢献しているという。

【講演】
顧客とつながり、企業の業績を向上
~ 売れる仕組みの秘訣!
営業の力を最大限に引き出すクラウド活用~

<10月11日(金)14:10~15:40>

【講師】
セールスフォース・ドットコム
常務取締役
福田 康隆氏

コネクシオ
法人営業第一部門 法人ビジネス企画部
法人ビジネス企画一課 課長
今井 周作氏

お申し込みはこちらから