PR

 10月21日~10月25日の週に毎日更新した特集は,以下の4本でした。

マイナンバー導入目前!ソーシャルやモバイル活用も議論白熱

 都道府県CIOフォーラムは、第11回年次総会を8月29日・30日の2日間にわたって、広島市の広島国際会議場で開催した。初日は、5月に法案が成立したマイナンバー制度のシステム整備に関して、白熱した議論が行われた。2日めは、電子行政や情報政策のこれまでの成果や変遷を踏まえながら、オープンデータやテレワークなどの観点から今後の自治体間連携や官民連携のあり方について意見が交わされた。

>> 目次

セミナー受講者2000人突破! 決定版 なぜなぜ分析

 この特集は「なぜなぜ分析」を体系化している、マネジメント・ダイナミクスの小倉仁志氏の協力を得た、重要点の復習から最新事例紹介までの決定版である。最終回には「理解度テスト」を掲載。小倉氏のセミナー受講経験者や書籍の読者は満点を目指そう。

>> 目次

NECとレノボ、パソコン事業統合のICT舞台裏

 2011年7月に中国のレノボとNECの合弁会社であるレノボNECホールディングスB.V.が発足して、2年以上が経過した。その100%子会社であるNECパーソナルコンピュータで、ICT戦略部部長を務める著者の皆川達哉氏が、2年経った今だから話せる合弁会社発足から現在までのシステム構築の舞台裏を初めて明かす。

>> 目次

年率20%成長目指す、知られざるラオスICT産業

 GDPが年率8%で急成長しているラオスが、ICT産業の育成を図っている。現時点では小規模のICT企業がほとんどだが、今後は同分野を年率20%成長させる方針だ。

>> 目次