PR

 11月18日~11月22日の週に毎日更新した特集は,以下の8本でした。

大手ICT企業の上期決算、失敗案件で明暗

進化する統合管理ツール  営業増益の日立製作所と富士通に対し、営業減益のNECとNTTデータ。2013年度上期連結決算は対照的な結果となった。何が明暗を分けたのか、各社の業績から分析した。

>> 目次

第7回 クラウドランキング、最新サービスを一挙に評価

ビッグデータで顧客を増やせ!  どのようなクラウドサービスが有用なのか…。日経BP社と日経BPコンサルティングは共同調査を実施し、クラウド基盤、SaaSなど五つの部門で、計50サービスをベストサービスとして選出。「第7回クラウドランキング」をまとめた。

>> 目次

長谷島眞時の「システム部門幸せ計画」Part2

ビッグデータで顧客を増やせ!  元ソニーのCIO(最高情報責任者)で、現在ガートナー ジャパンのエグゼクティブパートナーを務める長谷島眞時氏が、企業のシステム部門が「幸せ」になるための道筋を、ソニー時代の経験を基に語る。今回はシステム部門がその機能を拡大していくフェーズでの幸せのつかみ方を紹介する。

>> 目次

ITpro EXPO AWARD 2013 受賞製品/サービス レビュー

進化する統合管理ツール  ITpro EXPO 2013に出展された中から、製品/サービスとして優れており、わかりやすくインパクトのあるプレゼンテーションをしたものを表彰する「ITpro EXPO AWARD 2013」。その受賞製品/サービスを詳しく紹介する。

>> 目次

進化する統合管理ツール

ビッグデータで顧客を増やせ!  統合管理ツールが急速に進化している。背景にあるのは、システム基盤の仮想化やクラウド化の進展、運用効率化の推進といったこと。この特集では、進化の方向性と、主要ツールの具体的な機能について紹介する。

>> 目次

ビッグデータで顧客を増やせ!

進化する統合管理ツール  売り上げを伸ばし利益を稼ぐ近道は、「顧客を増やす」こと。ビッグデータの登場により、その実現手段は大きく変貌している。データ活用に長けた先進企業が、どのように顧客増を成し遂げたのか。事例から学ぶ。

>> 目次

【最強自作】Haswell版Xeonで高信頼性PCを作る

ビッグデータで顧客を増やせ!  サーバー/ワークステーション向けのXeonにも、Haswellコアを採用した新モデルが登場した。そこで信頼性を重視したパーツで長時間にわたり安心して使えるPCを作り、デスクトップPC向けのCore iシリーズと性能も比較した。

>> 目次

アジア新市場の幕開け、IT力と信用力で売り込め

ビッグデータで顧客を増やせ!  今、アジアを表すキーワードは「売る」だ。日本の高い信用力を生かしたビジネスの仕組みをアジアに持ち込めば、互いにとって計り知れない成長の可能性を創り出すことができる。

>> 目次