ビッグデータにこれから取り組むユーザー企業のための『ここが危ない! ビッグデータの落とし穴』を刊行しました。

本書は日経コンピュータの好評記事を基に制作したものです。前半は2013年の初夏から秋にかけて起こった「Suica履歴販売」騒動にフォーカスを当てた特集記事を再録。JR東日本のケースに学ぶべき教訓は何か、トヨタ自動車、NTTドコモ、ソニーといった先進企業はどのようにプライバシーに配慮しているのかを紹介します。

後半は活用推進のマネジメント体制を詳しく論じたシグマクシスの連載記事を再録しました。ビッグデータを役立てるためには今後の事業戦略や組織体制はどのようにならなければいけないのか、主にマネジメントの観点から論じています。

ビッグデータ動向を冷静に俯瞰できる電子書籍です。よろしくお願いします。