PR

 06月02日~06月06日の週に毎日更新した特集は,以下の7本でした。

ITのプロが知っておきたいビジネス理論の常識

 3Dプリンティングが日本を変える  世の中、知っていると得をする、あるいは知らないと恥をかくビジネス理論が多数ある。そのような中から、ITのプロフェッショナルが常識として押さえておきたいセオリーを、できるだけ分かりやすく解説していこう。

>> 目次

データ分析で勝つ会社

 3Dプリンティングが日本を変える  好調企業の裏にデータ分析あり――。アパマンショップ、靴下・雑貨販売のチュチュアンナ、ファンケル、佐川急便、NTTドコモの知られざるデータ活用の実態を徹底取材。まずは、20の不動産ポータルサイトへの広告投資対効果を個別に分析して、“交渉力”を高めているアパマンショップホールディングスの取り組みから見てみよう。

>> 目次

詳報!平成26年度政府ICT関連予算

 3Dプリンティングが日本を変える  平成26年度政府ICT関連予算を分析し、今後のICTの動向を探る。マイナンバー、サイバーセキュリティ、ビッグデータなど明確な戦略と方針に従って編成された予算は、ICT業界に大きなインパクトをもたらす。

>> 目次

IoTが産業を変える

ゲーム業界を変えるクラウド化の波  さまざまなモノがインターネットに接続している状態を指すIoT。IT業界に限らず、今後あらゆる産業で革新が起きる。既に、自動車や医療、農業などの分野では芽が出てきた。 IoT時代に企業はどう動くべきなのか。その波及効果を探る。

>> 目次

ゲーム業界を変えるクラウド化の波

 3Dプリンティングが日本を変える  ゲームの処理をクラウド上で行い、様々なデバイスでのプレイを可能にする「クラウドゲーム」の市場が立ち上がろうとしている。クラウドゲームで何が変わるのか?現状と可能性、参入企業、課題について解説する。

>> 目次

3Dプリンティングが日本を変える

ゲーム業界を変えるクラウド化の波  3Dプリンティングに関する、最先端の技術動向とユーザー事例を紹介するシンポジウム「3Dプリンティング・シンポジウム」のリポートに加えて、 第一人者である東京大学経済学研究科 ものづくり経営研究センター教授の新宅 純二郎氏のインタビューを掲載する。

>> 目次

趙 章恩「Korea on the Web」

 3Dプリンティングが日本を変える  日本で育ち現在ソウルに住むITジャーナリストの著者が、韓国からIT最前線の話題を解説する。日韓両国で生活した経験を活かし、両国のIT事情を比較解説。表面からはわからない様々な情報を、分りやすくお伝えする。

>> 目次