PR

 06月16日~06月20日の週に毎日更新した特集は,以下の7本でした。

巧妙化する標的型攻撃メール、事例で知るその手口

美人研究員は見た! ビジネスメール事件簿  実態が広く認知されていない標的型攻撃メールの最近の傾向と具体的な攻撃事例を示すことで、その特徴や実際の動作、そして対策例を解説する。

>> 目次

企業が渇望する成長請負人「グロースハッカー」の条件

5ジャンル横断ネットワーク知識の腕試し  「グロースハッカー」は、マーケティングとエンジニアリングの両輪を担う人材だ。ネット時代を生き抜くためには、あらゆる企業に必要不可欠な存在である。先進企業は、グロースハッカーを渇望しているものの、その人材不足に頭を悩ませている。ニーズは高い。ITスキルを備えたITプロフェッショナルやマーケティング担当者は、グロースハッカーとしての資質を身に付けよう。活躍の場が広がることは間違いない。

>> 目次

はじめてのAWS、“つまずきポイント”はココだ!

 東南アジアで勝てる!日本人育成術  オンプレミスでのシステム構築経験があるエンジニアほど、Amazon Web Servicesの仕様や“常識”に戸惑うことが多い。初心者が陥りやすい“つまずきポイント”はどこにあるのか。運用編をお届けする。

>> 目次

美人研究員は見た! ビジネスメール事件簿

5ジャンル横断ネットワーク知識の腕試し  ビジネスメール研究所の平野所長と直井研究員が、「驚きの電子メール」の実例を基に、コミュニケーションをスムーズにするためのノウハウを解説する。2人の愉快な掛け合いにも注目したい。

>> 目次

5ジャンル横断ネットワーク知識の腕試し

5ジャンル横断ネットワーク知識の腕試し  この特集ではネットワーク技術の5分野を選び、技術知識を確認するクイズ集を作ってみました。ご自身の知識を確認するだけでなく、部下のスキルアップにもお役立てください。では早速チャレンジ!

>> 目次

東南アジアで勝てる!日本人育成術

 東南アジアで勝てる!日本人育成術  東南アジア各国では、どこにいっても元気に活躍する日本人起業家や駐在員と会うことができる。まさに今、成長するマーケットの中で、チャンスをつかむために日本人ビジネスパーソンは、東南アジアで何をしたらいいのか。これを整理する。

>> 目次

IoTが産業を変える

 東南アジアで勝てる!日本人育成術  さまざまなモノがインターネットに接続している状態を指すIoT。IT業界に限らず、今後あらゆる産業で革新が起きる。既に、自動車や医療、農業などの分野では芽が出てきた。 IoT時代に企業はどう動くべきなのか。その波及効果を探る。

>> 目次