PR

 07月14日~07月18日の週に毎日更新した特集は,以下の5本でした。

大手携帯3社の料金がついに横並び!?

Red Hat Enterprise Linux 7がやってきた[概要編]  NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの大手携帯電話事業者3社が新たな携帯料金を発表した。一見各社の料金は横並びに見えるが、違いはないのか。携帯大手3社の料金施策を徹底分析する。

>> 目次

ビッグデータ分析基盤で存在感増すHPC

見えてきた先行企業のITインフラ戦略  ビッグデータを高速に分析するITインフラとして、HPC(ハイ・パフォーマンス・コンピューティング)技術が注目を浴びている。ドイツで2014年6月に開催されたHPC国際会議「ISC'14」から、HPC技術の最新動向を紹介する。

>> 目次

実例で解き明かす、標的型サイバー攻撃の危険度

Red Hat Enterprise Linux 7がやってきた[概要編] 「標準型サイバー攻撃」と呼ばれる攻撃について、一般の認知が急激に高まっています。実際に確認した複数の標準型サイバー攻撃への対応、調査、分析を基に、標準型サイバー攻撃の本質を解き明かすとともに、取るべき対策方法について提言をします。

>> 目次

見えてきた先行企業のITインフラ戦略

 企業のITインフラをテーマにしたイベント「ITインフラSummit 2014」では、ビジネスの要求に応えるインフラ先進企業の取り組みに関する講演が多数あります。主催者企画講演の中から、そのいくつかをご紹介します。

>> 目次

Red Hat Enterprise Linux 7がやってきた[概要編]

 Linuxディストリビューション「Red Hat Enterprise Linux」(RHEL)がメジャーバージョンアップし、バージョン7になった。新たに盛り込まれた新技術や新機能を取り上げ、その活用によってシステム構築/運用がどう変わるのかを解説していく。

>> 目次