PR

8月29日、ジャスダック証券取引所の株式売買システムに障害が発生し、午前の取引がまったくできないという事態になった。原因は証券会社からの受発注情報を受け取るサブシステムの設定ミス。システムが原因で取引に支障が生じるのは今年だけで3回目であり、ジャスダックは抜本的な対策を求められている。