PR

携帯電話大手のボーダフォン日本法人が、数百億円を投じて開発し、来年初め稼働させる予定だった基幹系システムの全面刷新を断念した。今年3月のことだ。暫定措置として、全国9地域で個別に動かしている既存システムを統合し、来年7月に稼働させる方針に変更した。なぜ、中断に追い込まれたのか。