PR

外務省が2004年3月に始めたパスポートの電子申請が2007年3月をもって、利用停止になることが決まった。累計の開発・運用費は45億円を超したが、2006年3月までの2年間の合計で、このシステムを利用して申請があったのは133人分だけ。年間に数十万人が利用するという目論見は外れた。