PR

ネットでソフトのダウンロード販売などを手掛けるベクターは9月27日、3956種類のソフトを、ほぼ1日にわたって、ウイルス感染させた状態でネット上に公開してしまった。社内のパソコン1台が感染し、これが公開サイトにまで広がった。ウイルス対策ソフトによる防御に限界があった。