PR

利用者が急増する「仮想世界」でトラブルが頻発している。2006年から、オンラインゲームへの不正アクセスや、ゲーム内で流通する「仮想通貨」に関連した詐欺行為などが相次いでいるのだ。仮想通貨を有料で転売して利益を稼ぐ「RMT(リアルマネー・トレード)」の広がりが背景にある。