PR

 バグがあったソースコードが、ついに法廷に―。株誤発注による損失400億円超を巡るみずほ証券と東京証券取引所の裁判で、「新証拠」が出てきた。東証が2009年12月まで使っていた旧・株式売買システムのソースコードだ。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い