PR

 ITベンダーとのより深い協業に踏み込むのは、大日本印刷だけではない。ITを活用した新たなビジネスを作り出そうと、ITベンダーのリソースを積極活用するユーザー企業が目立ってきた。事業革新に詳しい一橋大学大学院の野中郁次郎名誉教授は「異業種で異種な知を融合するコンバージェンス(集合)が増えている。異業種とのプロジェクトを早く進めるには自社と先方が持つノウハウを早く共有する必要がある。資本提携などで関係を強固にし、検討開始までの期間を短くしたほうが効果が出やすい」と指摘する。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)