PR

 愛知県の豊橋市と岡崎市は国内最大級の自治体クラウドを共同で構築、2013年3月の全面稼働に向けて最終テスト中だ。対象は国民健康保険と国民年金の徴収・給付などを担う業務システムで、構築・運用費用を想定の半額近くに抑えた。2市がパッケージに合わせる形で業務の標準化を推進。独自に開発する機能をわずか三つに抑えたのが奏功した。 (本文敬称略)

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)