PR

 みずほ証券は2013年8月7日、株誤発注の損失をめぐる東京証券取引所との裁判で、控訴審判決を不服として最高裁判所に上告した。「まだ議論は十分に尽くされていないと考えている」(みずほ証券コーポレート・コミュニケーション部)。裁判は東証の旧・株式売買システムに発注を取り消せないバグがあったことで生じた損失など、約415億円の賠償を東証に求めたものだ。2005年12月の事件発生から7年半。誤発注裁判は東証に約107億円の支払いを命じた一審・控訴審では決着がつかず、最高裁までもつれ込んだ。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

さよならオフィス
テレワーク大全 注意したい20の問題と解決法

テレワーク大全 注意したい20の問題と解決法

導入の基本から注意点、業務改革につなげる方法まで網羅

「社員が行方不明」「ハンコが押せない」――。3000人に調査した現在のテレワークの実態や、先進企業に学ぶ業務改革、ITツールの便利な活用法などを紹介。次代を担うビジネスパーソン必携の1冊。

『テレワーク大全』の詳細はこちら

本当に使えるDXプロジェクトの教科書

本当に使えるDXプロジェクトの教科書

DXプロジェクトを成功に導く羅針盤!

本書は、複数企業のDXプロジェクトの運営を手掛けてきた筆者が、DXプロジェクトをうまく進めるためのノウハウを豊富な経験を基に解説します。

詳細はこちら