PR

 オープンソースのP2P技術を基盤とした、無国籍の仮想通貨のこと。単位はBTC。「中本哲史」と名乗る人物が論文で紹介した理論に基づき、2009年に誕生した。金融機関を介さず安価な手数料で送金や決済ができることから、欧米や中国を中心に利用が広まりつつある。近年は投資目的でも買われ、価値が乱高下している。12月16日時点での取引価格は1BTC=9万円前後、流通量は約1210万BTCで、貨幣としての時価総額は1兆円を超える。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)