PR

 横浜銀行のカード偽造事件、日本航空(JAL)のマイレージ不正交換、有名IT企業すら侵入を許す標的型攻撃、挙げ句の果ては、米国家安全保障局の盗聴疑惑―。
情報システムのセキュリティへの信頼は、今や地に墜ちた。
社内に潜む敵を想定しない業務システム、ずさんな権限管理、脆弱なパスワードや暗号技術といった負の遺産「セキュリティレガシー」を一掃しない限り、失った信頼は取り戻せない。
どのデータを、どのような手段で「敵」から守り切るか、今こそ社内のデータ安全保障戦略を見直すことが求められる。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)