PR

 インテグレータのワイズノットはPHPやMySQL,XOOPSなどのオープンソース・ソフトウエアに関するサポート・サービスを開始する。内容は電話での問い合わせに対する回答や,取扱説明書の閲覧,技術的なFAQ(よくある問い合わせ)知識ベースの提供など。予定価格は,問い合わせ1インシデント5万円。取扱説明書は1つのソフトウエアあたり6カ月間で300円。またFAQは1ソフトウエアあたり6カ月で1万8000円。

 サービスの名称は「オープンソース・サブスクリプション・サービス」。9月19日に開始を予定している。

 同社は,PHPやMySQL,XOOPS,osCommerceなどのオープンソース・ソフトウエアを利用したシステム構築などを手がけている。サポート・サービスでは「このシステム構築で蓄積されたノウハウを提供する」(代表取締役 嵐保憲氏)という。また無料で,各種オープンソース・ソフトウエアの紹介や,サポート対象オープンソース・ソフトウエアのダウンロード・サービスを提供するWebサイトも開設する。

 サポート対象として予定しているのは,XOOPS,osCommerce,phpBB,nucleuscms,Awstats,Moodle,zencart,Group-Office,eGroupWare,phpMyAdmin,Eclipse,Firefox,Thunderbird,OpenOffice.org,PHP,MySQL,MySQL,PostgreSQL,Apache,Perl,Tomcat,Turbolinux,Red Hat Linux,Debian GNU/Linux,FreeBSD。

 またXOOPSのアバターメーカーやAmazonくん,osCommerceの決済やアフェリエイトなどのモジュールを対象としたサポートも提供する。予定価格は,問い合わせ1インシデント2万円。取扱説明書の閲覧は1モジュールあたり6カ月間で200円。またFAQは1モジュールあたり6カ月で1万2000円。