PR

 米Microsoftは,現行のWebブラウザ「Internet Explorer(IE) 6.0」に対してフィッシング対策機能を「MSN Toolbar for IE」のプラグインとして提供する。

 年末に提供予定の次期版「Windows Internet Explorer 7.0」には,詐欺するWebサイトからユーザーを守るためのPhishing Filter機能をあらかじめ内蔵する。IE6向けのプラグインはこれより先の提供となる。

 Microsoftはある特徴と機能を最新の製品だけに限定することがあるが,今回の決定はいいニュースである。

(Paul Thurrott)