PR

 ジャスダック証券取引所は8月29日朝から,停止していた証券売買取引を再開した。午後12時30分に始まった「後場」の取引から,通常通り利用できるようになった。午前中の「前場」の取引についても,同じく午後12時30分から繰り下げて開始する形で処理している。

 障害の原因についてジャスダック証券取引所は「引き続き調査中」(広報)としている。

 ジャスダックは8月29日から,時間外の「立会い外取引」の受発注を行う新システムを導入したばかりだった(関連記事)。従来,ファクシミリでやり取りしていた作業を,コンピュータ・システムに置き換えるのが目的。