PR
[画像のクリックで拡大表示]

 通信事業者各社は災害時にユーザーが利用する伝言板の体験サービスを提供している。8月30日に始まった防災週間に合わせて提供しているもので,各社とも9月5日まで実施する。

 東西NTT地域会社は,固定電話の「災害用伝言ダイヤル(171)」とインターネットで登録・閲覧ができる「災害用ブロードバンド伝言板web171」を提供。NTTドコモ・グループ,KDDIグループ,ボーダフォンの携帯電話各社も端末のWebブラウザから利用できる災害用の伝言板サービスを体験できるよようにしている。

 利用方法は以下の通り。災害用伝言ダイヤル(171)は固定電話から「171」をダイヤルする。災害用ブロードバンド伝言板web171はWebブラウザで「https://www.web171.jp/」にアクセスすることで利用できる(写真)。

 KDDIとボーダフォンは,それぞれのWebサービスの公式トップメニューからアクセス可能。NTTドコモは公式トップメニューから「お知らせ&ヘルプ」,「災害用伝言版体験サービス」,「体験サービス」を順に選択。もしくは「http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi」のURLからアクセスする。