PR

 日本テレコムは,NTT東西地域会社のメタル回線(ドライ・カッパー)を使った直収電話サービス「おとくライン」のキャンペーンを縮小する。9月1日から開始する新キャンペーンの内容で明らかになった。

 新キャンペーンの内容は以下の五つ。(1)1電話番号最大1年間無料,(2)おとく保証,(3)多機能サービス最大1年間無料,(4)付加サービス工事費無料,(5)開通工事費無料--である。(1)は通常料金プランの契約者だけ,(2)はシンプルプランの契約者だけ,(3)~(5)は通常料金プランとシンプルプランの両方の契約者が対象である。対象期間は11月30日までとなる。

 (1)は従来の最大3年間から最大1年間に短縮する。(2)~(5)は従来と同じだが,これまで提供していた「特定時間帯9割引」と「ご満足保証」の二つがなくなった。前者は特定時間帯の通話料金が最大1年間9割引になるキャンペーン,後者は短期間で解約した場合に電話回線の現状回復にかかる費用の一部を返金するキャンペーンである。日本テレコムはキャンペーンを縮小した理由を明確にしていないが,「新キャンペーンでも顧客獲得のための十分な施策になると考えている」(広報室)。

 その一方で日本テレコムは,10月までに通信料金の請求サービスなどを提供するインボイスと共同で「日本テレコムインボイス」を設立する予定。おとくラインの中堅・中小企業向けの販売を強化していく。