PR
EZ助手席ナビのナビゲーション画面
EZ助手席ナビのナビゲーション画面
[画像のクリックで拡大表示]

 KDDIは2005年9月1日,同社の携帯電話機auシリーズが備えるGPS機能によるカーナビゲーション・サービス「EZ助手席ナビ」を同年9月8日に開始すると発表した。これまで歩行者向けに提供していた「EZナビウォーク」に,音声による経路の読み上げ機能や経路の自動再設定機能などを追加した。開発はナビタイムジャパン。運転中の携帯電話の使用は道路交通法で禁じられていることから,運転者以外の同乗者を想定ユーザーとする。

 利用料金は月額315円。1回24時間の利用で157円のコースも用意する。動作環境はBREWアプリケーションを実行可能なGPS搭載のCDMA 1X WIN対応端末。EZ助手席ナビのBREWアプリケーションと地図データのダウンロードに別途パケット料金が必要になる。

KDDI