PR
音声認識機能を搭載した業務用ハンディ・ターミナル「VoiceDo/HT」
音声認識機能を搭載した業務用ハンディ・ターミナル「VoiceDo/HT」
[画像のクリックで拡大表示]

 NECは9月2日、音声認識機能を搭載した業務用ハンディ・ターミナル「VoiceDo/HT」を発売した。地下鉄車内なみの85~90デシベル程度の騒音下でも、音声を認識できる点が特徴だ。

 同製品は、NECインフロンティアが開発・販売した業務用ハンディ・ターミナル「Pocket@i EX」に、NECが独自開発した音声認識エンジンを載せたもの。従来は手作業で入力していた文字列などを音声で入力できる。

 騒音が大きい場所でも人の発した音声を正しく認識するため、音声入力用のマイクとは別に、周囲の騒音を収集するマイクを持たせた。音声信号から騒音信号を除去することで、正しく音声を文字列に変換できる。本体には無線LAN装置も搭載しているため、変換後の文字列などを業務システムなどのサーバーに送信することもできる。

 価格は35万円(税別)で、出荷は9月下旬の予定。工事現場や工場内などで使う業務ソリューションの入出力端末として販売し、3年間で1万台の販売を見込む。