PR

 2006年末に出荷開始予定の次期クライアントOS「Windows Vista」のコードが最近,分岐した。「PDC(Professional Developers Conference)2005」のコンファレンス会場で配布するバージョンと,Beta 2となるバージョンの2つである。

 最新のPDCで配布するバージョンのビルド5219は,参加者の貪欲で小さな手にちゃんと間に合うに違いなく,これには面白く思いがけない機能を加わるだろう。それは評判が悪かったため一度は無くなった「Sidebar」を内蔵し,Tablet PCやMedia Center Editionの機能が使えるようになっている。