PR

 マイクロソフトは8月31日,ボリューム・ライセンスにおいてVisual Studio 2005のソフトウエア・アシュアランス(SA)として提供される「Visual Studio with MSDN Subscription」の価格を発表した。11月1日から販売する。これまでMSDN Subscriptionは,Visual Studioとは別のライセンスとして販売されてきた。新しいVisual Studio with MSDN Subscriptionは,Visual Studioに対する「ソフトウエア・アシュアランス」,そして「ライセンス」とセットになった「ライセンス&ソフトウエア・アシュアランス・パッケージ」の2種類が,ボリューム・ライセンス販売される。

 Visual Studio with MSDN Subscriptionは,現在のMSDN Universal,Enterprise,Professionalの各サブスクリプションの後継で,以下の各エディションが用意される。なお価格は,「Select Dソフトウエア・アシュアランス」の3年分の推定小売価格である。

・Visual Studio Team Suite with MSDN Premium Subscription。57万7400円。
・Visual Studio Team Edition for Software Architects with MSDN Premium Subscription。28万8700円。
・Visual Studio Team Edition for Software Developers with MSDN Premium Subscription。28万8700円。
・Visual Studio Team Edition for Software Testers with MSDN Premium Subscription。28万8700円。
・Visual Studio Professional Edition with MSDN Premium Subscription(MSDN Universalの後継)。26万800円。
・Visual Studio Professional Edition with MSDN Professional Subscription(MSDN Professionalの後継)。11万5200円。

 また,11月1日時点で有効なMSDN UniversalおよびEnterpriseのボリューム・ライセンス会員は,より上位のエディションであるVisual Studio Team Edition with MSDN Premium Subscriptionに,追加費用なしで移行できる。11月1日時点で有効なMSDN Professionalのボリューム・ライセンス会員も,Visual Studio Professional with MSDN Professional Subscriptionに追加費用なしで移行できる。

 さらに,MSDN UniversalまたはEnterpriseからVisual Studio Team Edition with MSDN Premium Subscriptionのソフトウエア・アシュアランスに移行したボリューム・ライセンス会員は,2006年6月30日までにソフトウエア・アシュアランスの差額を支払うことで,Visual Studio Team Editionのすべてを含むVisual Studio Team Suite with MSDN Premium Subscriptionのソフトウエア・アシュアランスに移行可能である。

 新しいVisual Studio Team Edition with MSDN Premium Subscriptionは,現在の最上位であるMSDN Universalよりもさらに上位レベルになる。新規購入価格は,MSDN Universalよりも高く設定されている。今,追加費用なしでVisual Studio Team Edition with MSDN Premium Subscriptionに移行可能なMSDN UniversalまたはEnterpriseに,今加入することが,Visual Studio Team Edition with MSDN Premium Subscriptionに加入する最適な方法だ。しかもMSDNに加入していれば,MSDN会員専用Webサイトからのダウンロードによって,最も早くVisual Studio 2005を入手できる。