PR

 シックス・アパートは9月5日、同社が提供するブログのホスティング・サービスの強化を発表した。「TypePad1.6日本語版」の名称で、9月12日から提供を開始する。「2006年末までに100社以上への販売を目指す」(関信浩代表取締役)。

 新サービスは主に、ブログのデザイン機能を強化した。ユーザーが約30種類のテーマと9種類のサンプル・レイアウトから選ぶだけでブログのデザインができるようになった。CSSファイルを編集しなくても済むので、「より早く簡単にブログを作成できる」(金子順プロダクトマネジャー)という。テーマやサンプル・レイアウトは、今後順次増やす予定。

 さらにブログの横に表示するサイドバーをカスタマイズできるようになった。他のRSSフィードを登録したり、自分のフォトアルバムなどを登録できる。例えばニュース・サイトのRSSフィードを登録すれば、最新ニュース一覧を管理するブログのサイドバーに表示できる。

 このほか、新サービスは、携帯電話のブラウザからブログを管理する機能を追加した。ブログ・エントリーの投稿や編集、トラックバックやコメントを管理できる。利用できる携帯電話のサービスは、NTTドコモの「iモード」、auの「EZweb」、ボーダフォンの「Vodafonelive!」。

 TypePadは、@niftyの「ココログ」やOCNの「ブログ人」が採用しているサービス。これらを運営するニフティとNTTコミュニケーションズは、「近々新サービスの機能を盛り込む予定」(いずれも広報)という。