ヤフーは2005年9月5日,無料の音楽配信サイト「Yahoo!ミュージック サウンドステーション」を開設してから2週間目に当たる同日に,ユーザー数が延べ400万人,聴取された曲数が延べ1200万曲に達したと発表した。邦楽の人気が高いという。同サイトは, ユーザーがパソコンを使って聞きたいジャンルなどのボタンをクリックすると,自動的に10曲が流れる仕組みだ。冒頭や曲の間に挿入するCMがヤフーにとっての主な収入になる(9月5日発表)。