PR
写真 業務提携を発表したソフトバンクの孫正義社長と増田寛也・岩手県知事
写真 業務提携を発表したソフトバンクの孫正義社長と増田寛也・岩手県知事
[画像のクリックで拡大表示]

 ソフトバンク・グループと岩手県競馬組合は9月6日,インターネットでの勝馬投票券の販売事業などについて業務提携したと発表した。ソフトバンク・グループの電子商取引(EC)やポータル・サイト運営ノウハウなどを活用し,厳しい経営状況が続く地方競馬の活性化を図る(写真)。

 両者は今後,(1)パソコン・携帯電話での勝馬投票券のインターネット販売,(2)岩手競馬レースのブロードバンド中継,(3)岩手競馬関係者によるブログの開設--などを共同で実施。岩手競馬専用のポータル・サイトを設け,これらのコンテンツを提供する。

 業務開始は2006年春をめどにしている。ソフトバンクは,今回の提携で得たノウハウを活用して他の競馬組合とも連携していく考え。「他の地方競馬などへの横展開を進めていきたい」(孫正義社長)としている。