PR

 日本SGIは9月6日,東北大学流体科学研究所から1280プロセサ構成のLinuxマシンなどからなるスーパー・コンピュータ・システムを受注したと発表した。11月の本番稼働を目指す。流体科学分野の研究システムとしては国内最大級という。

 コンピュータ・システムはSGI Altix 3700Bx2とNEC製ベクトル並列計算システムを組み合わせた構成。Altix 3700Bx2はLinuxをOSとし,Itanium2を最大256プロセサまで搭載できるNUMA型マルチ・プロセサ・マシン。ストレージは1ペタ・バイトになる。そのほか,グラフィックス・システムとしてSilicon Graphics Prismを使用している。