PR

 イー・ポストは9月7日,独自のクラスタリング技術を採用したメール・サーバー・ソフト「E-Post Mail Serverシリーズ」を発売した。2台のコンピュータでメール・サーバーを構成し,1台がダウンしても別のマシンが稼働することで可用性を向上させる。また,大量のメールを送受信する際には,2台に負荷分散が可能になる。

 製品は,ウイルス・チェック機能付きの「Enterprise版」と,ウイルス・チェック機能なしの「スタンダード版」がある。価格は,50ユーザー版が,それぞれ24万円と12万円。250ユーザー版は,それぞれ28万8000円,20万円である(価格はいずれも税別)。

 稼働OSは,Windows NT 4.0(SP6a)/2000(SP4)/XP(SP2)/Server 2003(SP1)。対応するプロトコルは,POP3/SMTP/IMAP4。暗号化通信機能として,SMTP over SSL,POP3 over SSL,IMAP4 over SSLに対応する。ドメイン数は最大512。そのほか,ログ解析機能やメーリング・リスト機能,Webブラウザによる管理機能を備える。