PR

 マイクロソフトは9月7日,Windows Server 2003 R2の製品候補版(RC0)の無償提供を開始した。同社のWebサイトから誰でもダウンロードして評価できる(該当サイト)。

 Windows Server 2003 R2は,Windows Server 2003の機能強化版で,Windows Server 2003 Service Pack 1をベースに開発された。「Active Directoryフェデレーション・サービス(ADFS)」と呼ぶ機能で,企業の支店や関連会社などのユーザーをインターネット経由で認証できるようにしたなどが特徴。

 R2は2005年12月に完成し,製造段階(RTM:Release to Manufacture)に入る予定。R2を導入するには新しいサーバー・ライセンスを購入しなければならない。ボリューム・ライセンス版は2005年12月に,OEMライセンス版とパッケージ版は2006年2月に出荷される見込みである。