PR

 Microsoftは先週,オンライン・サービス「Xbox Live」を次期ビデオ・ゲーム機「Xbox 360」向けに変更することを明らかにした。Xbox Liveには2つの定期契約があり,「Xbox Live Silver」は無償,「Xbox Live Gold」は年間50ドルで提供される予定である(関連記事)。

 Silverでは,(1)無償のゲーマー・タグ(個人用のプロファイル付きのオンラインで使える身分証明のようなもの),(2)友達とXbox Liveでチャットできる資格,(3)Xbox Live Marketplace(ゲーム・レベルや他のアドオン,コンテンツを購入できる)へのアクセス−−の3つのサービスを利用できる。

 Goldでは,Xbox Live上で世界中の人とオンラインでゲームをする資格を他の独占的な特典と共に与えてくれる。このほかに,クレジット・カードがなくてもXbox Liveに参加できるように変更された。一部の人の参加をためらわせていた壁はなくなった。