PR

 オープンソースカンファレンス2005実行委員会は9月17日,イベント「OSC2005-Fall」を東京都新宿区の日本電子専門学校で開催する。このイベントは,オープンソース・コミュニティが合同で開催するもの。30組以上のオープンソース・コミュニティが参加し,約50コマのセミナーやBOFも行われる。参加は無料。

 経済産業省がIPAを通じて実施した学校へのLinuxPC導入実証実験について,当事者が報告するパネルディスカッション「学校へのLinuxPC導入実証実験」や,日本MySQLユーザ会と日本PostgreSQLユーザ会が合同で行う「BOF: MySQL, PostgreSQL がっぷり四つ!ー明日はどっちだ」などのセミナーや,Linux資格試験「LPIC」をペーパーテストで実施するなどの催しがある。

 現在,参加が決まっているオープンソース・コミュニティは,Fedora JP Project,Gentoo JP,knoppix-edu.org,Mailman,Momonga Project,Mona,NT-Committee2,OpenOffice.org日本ユーザー会,OSASK計画,Plone研究会,PureBasic,Seasarファウンデーション,Shared Questionnaire System Development Project,SUSUBOX,TLEC(Tokyo Linux Entertainment Community),WideStudio/MWT プロジェクト,XOOPS Cubeプロジェクトチーム,YLUG(横浜 Linux Users Group),オープンソースソフトウェア協会,小江戸らぐ(小江戸Linuxユーザーズグループ),産業技術総合研究所 情報処理研究部門(KNOPPIX),東京 Inferno/Plan 9 ユーザーズ グループ,東京大学 Fink チーム,新潟オープンソース協会,日本Apacheユーザ会,日本BeOSネットワーク,日本MySQLユーザ会,日本NetBSDユーザーグループ,日本PostgreSQLユーザ会,日本Rubyの会,日本Sambaユーザ会,日本Snortユーザ会,日本viユーザ会,日本Zopeユーザ会,もじら組。

 イベントの詳細情報はWebサイトに掲載されている。セミナーも無料だが,事前申し込みが必要。申し込みもWebサイトで受け付けている。