PR

 米MicrosoftのSteve Ballmer最高経営責任者(CEO)は先週,Windows Vistaの開発に時間がかかりすぎたことを認めて,この手の大失敗が再発しないように根本的な変更をすると明言した。「私たちはシステムの計画と概念化以上の何かをやろうとした。製品化のサイクルは本来あるべき期間よりも長くなった」と英Financial Times紙に語った。

 結果として将来のWindowsはそれほど野心的なものではなくなり,Microsoftは新しい要求を満たすソフトウエアを開発する方法を変えるだろう。「過去1年半,私たちはエンジニアリングとプロセスの見直しを徹底的にやった」とBallmer氏は付け加えた。こうした変更は,あきらかに必要であり,ほぼ間違いなく長い時間がかかる。Vistaが市場に出るまでにこれほど長い時間がかかったのは驚くべきことである。