PR

 マイクロソフトは9月21日,システム管理ソフト「Systems Management Server(SMS)2003日本語版」と,パッチ配布サービス「Microsoft Update」を連携させるツール「SMS 2003 Inventory Tool for Microsoft Update(SMS 2003 ITMU)」の提供を開始した。同社Webサイトから無償でダウンロードできる(該当サイト)。

 Microsoft UpdateはWindowsに加えてOfficeなどマイクロソフト製品に適用範囲を広げた新しいパッチ配布サービス。今回提供するSMS 2003 ITMUは,Microsoft Updateの監査エンジン技術などを統合することで,Windowsのセキュリティ・パッチやサービス・パックのほか,Microsoft Office,SQL Server,Exchange Serverのパッチ適用状況も「Microsoft Updateカタログ」という統一データベースで管理できるようになる。これにより大規模ユーザーに,より効率的なパッチ管理ソリューションを提供できる。