PR
米アベンテイルのリチャード・ティン アジア太平洋ディレクタ
米アベンテイルのリチャード・ティン アジア太平洋ディレクタ
[画像のクリックで拡大表示]

 米アベンテイルは9月28日,SSL-VPN装置のモバイル端末対応を強化すると発表した。2005年第4四半期に新機能「WorkPlace Mobile」と「Connect Mobile」を加える。WorkPlace Mobileはアクセスしてきた携帯電話やPDAにインストールされたブラウザの種類を識別し,各ブラウザ向けに最適化したWebポータル画面を表示させる仕組み。Connect Mobileは米マイクロソフトのWindows Mobile 2003 for Pocket PC/ Windows Mobile 5.0を搭載したPDA向けの機能。PDAにインストールすると,SSL-VPN上であらゆるTCP/IPアプリケーションを使える。

 同社製品の既存ユーザーは,搭載プラットフォームのアップグレードによりWorkPlace Mobileを無償で利用できる。Connect Mobileは有料のオプションで,20万円程度からになる見込み。またアベンテイルのリチャード・ティン アジア太平洋ディレクタ(写真)は,SSL-VPNのクライアント用アプリケーションをJavaで開発中であると明かした。完成すれば英シンビアンのOSを搭載したスマートフォンなどで,Webアプリケーション以外のアプリケーションも利用できるようになる見込み。

(山崎 洋一=日経コミュニケーション