PR

 日本ビジネスオブジェクツと日本キャップジェミニは29日、企業のビジネスインテリジェンス(BI)の実力を診断するサービス「BI Index」を開始した。

 BI Indexは、米ビジネスオブジェクツと仏キャップジェミニが共同開発。BI IndexのWebサイト(http://www.biindex.com/jp/)上に「全般的にアクセス可能なデータは全部署が意思決定に利用できるか」などの質問項目を用意し、既に独自に聞き取り調査を行った欧米企業350社を含む約500社のデータに基づいて回答を分析し、企業のBIの実力を評価する。診断後に、無償のコンサルティングサービスも用意している。

 44項目の質問項目から構成される基本サービスに加えて、12項目の質問だけで構成される簡易版も提供する。サービス料金は無償。日本ビジネスオブジェクツと日本キャップジェミニは、BI Indexを足がかりにして企業にBIツールを提案したい考え。日本ビジネスオブジェクツのパートナーにも、診断サービスの顧客に対してBIツールを販売する機会が得られるなど、BI関連の商談につなげてもらう。

ITソリューションを“提案”する方々のための専門情報サイト「ITサービスLeaders」が6月1日オープンしました。アクセスはこちらから。


「日経ソリューションビジネス」は、ITサービス企業の営業・マーケティング、マネジメント向けの雑誌です。
今なら「日経ソリューションビジネス」を無料で1冊試読いただけます。
詳しくはこちらからどうぞ。