PR

 シックス・アパートは9月29日、ブログ構築ソフトの新版「Movable Type 3.2 日本語版(開発コード名SpamFighter)」の販売を開始した。ユーザー・インタフェースの改良、サポート・データベースの追加など「50以上の強化ポイントがある」(柳下剛利プロダクト担当ディレクター)なかで、注目すべきは迷惑コメントを自動削除する機能を初めて搭載したことだ。

 自動削除機能の名称は、「SpamLookupフィルター・プラグイン」。同プラグインは、迷惑キーワードのリストや、迷惑コメントを頻繁に書き込んでいる人のIPアドレスのリストを基に、書き込まれたコメントの“迷惑度”を数値化。あらかじめ定めた数値(しきい値)以上のコメントは迷惑コメントであると判断し、削除する。トラックバックに対しても、同様に迷惑度を数値化する。例えば別サイトへのアクセス誘導だけを目的にしたようなトラックバックは受け付けないといったことが可能だ。従来はブログ管理者がコメントやトラックバック先の内容を一つひとつ確認し、迷惑なものを削除していたが、SpamLookupフィルター・プラグインによって、この作業を自動化できる。

 Movable Type 3.2 日本語版の価格は、企業向けの基本ライセンスパックが3万1500円から、個人ライセンスパックが8820円から。前バージョン3.1の利用者のバージョンアップは無償。