PR

 米Microsoftは先週,マレーシアで開催されたBox Security Conferenceにおいて「Windows Internet Explorer 7.0(IE7)」のpre-Beta 2をハッカーたちに提供し始めた。目的は,製品の品質を向上させるためである。

 Microsoftが「セキュリティ・リサーチ・コミュニティ」と呼ぶハッカーたちは,こうした早い段階で製品にかかわれることを喜んでおり,Microsoftによい情報をたくさん提供しているようだ。Microsoftは今後頻繁に,このようなセキュリティ・リサーチ・コミュニティを味方にするようである。

 IE7は素晴らしくクールな製品に仕上がりつつある。Microsoftが来年IE7を出したときに,Firefoxユーザーを切り替えさせることができるかどうかが楽しみである。