PR

 米国マサチューセッツ州は先週,2007年までに各行政機関で使用する文書形式を「Open Document Format for Office Applications(OpenDocument)」に切り替え,米MicrosoftのOffice製品をシャットアウトすると発表した。2007年1月にはOfficeから移行するのだという。

 当初筆者は,同州がMicrosoftに最低限の料金でOfficeをライセンスさせようとしているだけで,OpenDocumentへの移行は茶番だと考えていた。しかし,同州は本気で計画を実施するつもりのようだ。