PR

 KDDIは2005年10月12日,自社の固定通信サービスと移動通信サービス(au)の料金をまとめて請求する統合請求サービス「KDDIまとめて請求」において,割引対象となる固定通信サービスを11月から増やすと発表した。新たに対象としたのは,インターネット接続サービス「DION」と固定電話のマイラインサービス,オンラインゲーム用サービス「マルチマッチングBB」(12月分から対象)である。ユーザーが統合請求サービスに申し込み,これら三つのサービスのうちいずれかを利用すると,最大で月額105円が割り引かれる。固定通信サービスの利用料が105円に満たない場合は,そのサービスの利用料分だけを割り引く。

 これまで統合請求の対象となるサービスは,直収型固定電話サービス「KDDI メタルプラス」と,FTTH(ファイバー・ツー・ザー・ホーム)回線を使う統合型サービス「KDDI 光プラス」の二つだけだった。また統合請求サービスへの加入は,現在申し込み書の郵送か電話やホームページで受け付けているが,11月14日からはKDDI直営のauショップ(一部のPiPit店舗を含む)でも受け付けを開始する(10月12日発表)。