PR

 フェンリルは10月17日,同社が開発するSleipnir2の累計ダウンロード数が100万件に達したことを明らかにした。Sleipnir2は7月14日にベータ1を公開,以降ベータ2から5,RC(リリース候補版),10月12日公開の正式版と7つのバージョンを公開しており,1バージョンあたり平均14万件以上ダウンロードされたことになる。

 Sleipnirは,Internet ExporerのHTML表示エンジンとオープンソースのMozilla Geckoエンジンを利用するタブブラウザ。2つのエンジンを切り替えて使用できる。1クリックでのActiveXコントロール無効設定機能やタブごとのセキュリティ設定機能,RSSリーダー機能,携帯電話向けフルブラウザjigブラウザとの「お気に入り」の共有機能,スクリプトによるカスタマイズ機能などを備える(関連記事)。